toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

ノーブランドの買取金額は?実際に古着17点をリサイクルショップに持ち込んだ結果

「もう着なくなったノーブランドの服」って処分に困りますよね。

ネット買取でも断られ、フリマアプリやネットオークションでもなかなか売れず、悩んだあげく、リサイクルショップにまとめて持っていく方も多いと思います。

でも、どれくらい値段がつくの?

わざわざ売りに行く価値があるの?

それらの疑問にお答えするため、実際に17点を「2ndSTREET」「良品買館」に持っていってみました。

 

 

ノーブランドの古着の処分方法

 

一般的に、古着の処分方法としては、「ネット買取」「フリマアプリ」「ネットオークション」「リサイクルショップ」「寄付」「ごみ処理」などがあります。

しかし、このうち前3つは、ノーブランドにはほぼ使えません。

まず、ネット買取。

高級ブランドの古着は専門業者も豊富だし、プチプラ(ファストファッション)でも名前の知れたブランドなら、買取りしてくれる業者も多いです。

しかし、多くのネットショップはノーブランドを受け付けていません。

というのも、送料は業者持ちであることが多いため、再販しにくいノーブランドばかりが送られてくると、業者が赤字になってしまうからです。

明確に禁止していなくとも、実質的に買取しない業者もあります。

 

以前ネット買取の「ツーハンズ」を利用したとき、31点中23点はノーブランドだったため、0円扱いでした。(買取してもらった8点も、合計で150円しか値段がつきませんでしたが…。)

他にもノーブランド買取を謳っているところはありますが、査定結果は1円だった、というのもよく聞きます。

 

次に、フリマアプリやネットオークション。

フリマアプリのユーザーは、自分の好きなブランドを登録しておいて、通知を見たり、検索したりして好みの服を探すことが多いです。

ノーブランドは、どれだけ可愛くても、状態が良くても、その検索に引っかかりにくいのでなかなか売れません。

元の値段や作りのクオリティがわかりづらいのも、買うのを躊躇させる原因だと思います。

実感としても、ノーブランド服は全くといっていいほど売れません。

というわけで、もしノーブランドの服を売ろうと思ったら、必然的にリサイクルショップ一択となります。

 

今回リサイクルショップへ持って行く服はこちら

 

今回私が持って行ったのは、ノーブランドの服17点(うち2点はストール)。

状態は良いものばかりで、汚れやしみ、毛玉などはありません。

ただ、10年くらい前の古いものもあります。

ちなみに手放す理由は、もらったもののデザインが好みでない、サイズが合わないなどです。親や妹から処分を頼まれた服も混じっています。

f:id:krktori:20190105145903j:plain

 

リサイクルショップに持って行った結果は?

良品買館では予想外の事態に

まず「良品買館」へ。

査定の前に、ほとんどが買取自体不可と伝えられました。

というのも、レディース服は量が多いため、季節に応じた商品のみを取り扱っているそうです。

今(12月初旬)だと、冬・春物のみの買取とのこと。

たしかに、持って行ったノーブランド服の多くは夏・秋物でした。

とはいえ店員さんの対応がとても良かったです。

ここでは古いトースターを引き取ってもらいました。

krktori.hatenablog.com

 

 

2ndSTREETでの査定結果

CMもよく見かけ、各地に店舗がある2ndSTREET(セカンドストリート)。

年末大掃除に取り掛かっている人も多いのか、査定は1時間待ちでした。

その間に用事を済ませていると、電話で終わったとの連絡が。

ノーブランド古着、17点出品した結果は…

f:id:krktori:20190105145904j:plain

 

71円(笑)

まあ、いいですけど…。

しかし、10円の値がついているものも。

話を聞くと、冬物・春物は10円で、夏物が1円引取りとなったようです。

なるほど、こっちでもやっぱり季節が大事なのか。

元々捨てるつもりだったので、そのまま引き取ってもらいました。

買取NGのものは東南アジア等に寄付されるらしいです。

 

 

 

 

リサイクルショップでなるべく高く売るには?

リサイクルショップで値段がつかないのを割けるため、あるいはなるべく高い値段で売るために注意しておいた方がいいことをお伝えします。

まずは、当然ですが、状態が大事です。

洗濯・毛玉チェックなどは済ませておくこと。

新品とほぼ同じ状態でないと引き取ってもらえません。

見た目もですが、ペットやタバコなどの臭いが強いと、断られることがあります。

タグやボタン、リボンなどの取り外せるパーツなど、付属品はあった方が良いです。

あとは、先ほど述べたように、季節に応じた服を持っていくこと。

スタッフさんに訊いたところ、「冬の始まりであれば、冬服か、春服」とのことだったので、3~4ヶ月先のシーズンに着られるか?を目安にすればいいと思います。

 

まとめ

・リサイクルショップでは、ノーブランド品でも買取は可能。

・10円程度だが、一応ネットショップより値段はつく。

・ただし、季節はずれの服はほぼ0円or買取不可

以上がリサイクルショップでノーブランド品を売ってみた結果です。

手間もかかるので、何かを売るついでに持っていくというならいいですが、ノーブランド品のみをわざわざリサイクルショップに出しに行くのはおすすめしません。

特に、お金にしようという目論見で行くと、がっかりしてしまうと思います。

ただ、リサイクルショップは、「服を捨てる罪悪感を生まないための場所」という意味では有用かもしれません。

綺麗だけど着なくなったノーブランドの服も、どこかで再利用されたり、繊維として有効活用されていると思えれば気が楽になりますよ。