toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

リサイクルショップ「良品買館」で中古トースターを売った話

リサイクルショップ「良品買館」

先日古着を売りに行った話を書きましたが、その時は季節はずれの服を持っていってしまったため、良品買館では値段がつきませんでした。 

krktori.hatenablog.com

しかし、断り方がとても丁寧で、説明もしっかりしてもらえたので、安心感があり、一緒に持って行った中古トースターをそこで売ることにしました。

  

中古家電の買取基準

 どこのリサイクルショップでも、

・状態(新品or中古、使用感)

・モデル(最新モデル・人気モデルか否か)

・メーカー(国内or海外、人気メーカーか否か)

・使用年数

は気にするようです。

良品買館の家電買取基準は、「購入年もしくは製造年から10年以内」が目安だそう(店頭買取の場合)。

これは、家電の耐用年数が約10年とされているからだそうです。

 

私が売りに行った中古トースター

私のトースターは、ギリギリ10年くらい前に購入した、ドウシシャというメーカーの「ピエリア」

妹から引越し祝いに新しいトースターをもらったので、処分することにしたものです。

日本製ですが、元が安く、最新モデルでも3000円くらいで売っていたので、ほとんど値段がつかないのではないかと思っていました。

ただ、小型家電は地元の電気屋さんなど、特定の場所でしか回収していないので、持って行く手間がかかります。

どうせなら古着と一緒に売っちゃおう!ということで持っていきました。

内部と外側を洗剤で洗い、なるべく汚れを落としてから持っていきました。

 

いざ査定へ!

f:id:krktori:20190105145905j:plain

まずはカウンターで動作確認。

それから奥で、メーカーやモデルや古さを確認。

すぐに査定結果が出ました!

買取価格は…200円!思ったよりも高かったです(笑)

ちなみに2ndSTREETでは、実物の査定はしてもらっていませんが、「10年くらい前だと有名メーカーでないと値段がつかない」と言われていたので、こちらで買い取ってもらってよかったです。

そのあと、査定担当のスタッフさんが「本日査定を担当しました○○です」と名刺を下さいました。

最後まで丁寧で、気持ちのよい対応でした!