toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

式場を見学しよう!ブライダルフェアの申込み方とコツ

f:id:krktori:20190105145932j:plain

 

ブライダルフェアに行こう!

式場のイメージが固まったら、式場見学に行きましょう。

平日でも(部屋が使用されてなければ)普通に見学させてくれることもありますが、各式場は土日にブライダルフェアをやっていることが多いです。

会場や施設を効率的に全部見られるので、こちらがおすすめです。

そして無料で試食できたり特典がもらえたりします(重要)

 

式場の選び方はこちらを参考にどうぞ!

  

どのサイトから申し込むかが意外と大事

ブライダルフェアは、ホテルなどの各式場が開催していますが、その式場探しをどのポータルサイトから行うかが、意外と大事です。

キャンペーン内容が結構違うし、一度決めたらそこから本申込をすることが多いからです。ブライダルフェア特典+成約特典がセットになっていることも多いので、サイトを変えることは滅多にないと思います。

私が実際に使ったのは楽天ウエディングで、ポイント8万円分+1式場ごとにボーナスポイント(4000円分とか)がもらえてかなりよかったのですが、なんとサービス終了してしまいました。

今よく使われているのは

ゼクシィ

ハナユメ

マイナビウエディング

の3サイトですね。

使ってないサービスにコメントするのもあれですし、色んなサイトが比較記事を書いているので割愛しますが、だいたい式場に行けば行くほどポイントがもらえ(最大4~5万円分)、成約した場合はさらに特典をもらえるという点では共通しています。

 

ブライダルフェアの選び方

基本的には「結婚式を挙げたい式場」へ行きましょう。

ブライダルフェアは意外と体力と時間を使うので、ひやかしで行くのはあまりおすすめしないです。

ただ、名前の知らないホテルでも意外とよかったりするし、「ホテルにしようと思ってたけどゲストハウスも意外と良かった」という風に考えが変わったりもするので、色々行ってみるのは大事です!

無料の試食はあったほうがいいです。なぜなら、ゲストの結婚式のイメージは綺麗な花嫁さんでも新郎友人の体を張った余興でもなく、「おいしいごはん♪」に集約されることが多いからです!

ご飯がおいしいとゲストの満足度が高くなるというアンケート結果も出ているらしいです(ゼクシィ調べ)。

次回はブライダルフェアの流れや服装について書きます!

 

<PR>