toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

結婚式のために今すぐできること・今しない方がいいこと

f:id:krktori:20190105145929j:plain

式場が決まれば、前金を払って、いよいよ結婚式の準備です!

  

結婚式までにすること

結婚式までにすることは、主に以下です。

・ドレス・タキシード選び

・招待状の準備、発送

・ヘアメイクのリハーサル

・料理・花・写真・DVD打ち合わせ

・司会者打ち合わせ

・メニュー、席次表、席札作成

ドレスの色味や雰囲気が決まってから、花やテーブルクロスの色を決めていくので、まずはドレスの試着予約をなるべく早く入れましょう

結婚式の準備のほかにも、2次会の運営結婚指輪の用意などやらなくてはいけないことはたくさんあるし、その合間合間に担当者との打ち合わせが入ります。

ちなみに、自分の経験や周りの友人の話から感じるのは、担当者、結構ミスが多いです。

もちろん人によるんですが、有名なホテルでも、「見積もりが違う」「ギリギリになって言う」ということがままあるので、自分で何をすべきかを常に考えて、請求書や見積書に違和感があったらちゃんと調べて、不明点はなくしていきましょう。

 

今すぐにできる結婚式の準備

結婚式までの流れは、基本的に担当者のいう通りにすれば大丈夫ですが、最後の方になると予定が詰まってきてあわただしくなります。

そこで、今決められるものは決めて、後で余裕が生まれるようにしましょう。

 

ゲストの内定

式場を決めた時点でおおよその人数は決まっているでしょうが、「親戚はどこまで呼ぶか」「異性の友人も読んでいいか」等、新郎新婦間での調整があると思うので、誰に招待状を送るか、早めに内定してしまいましょう。

また、乾杯の挨拶や祝辞、受付を誰に頼むかも決めておきましょう。

 

花嫁の手紙・花婿の挨拶

長く共に過ごした家族への言葉というのは、なかなかまとまらないものです。

じっくり考えて、思いのこもった手紙・挨拶を考えてください。

レターセットの用意もしておきましょう。

普通の便箋でもいいですが、最近は大きくて凝った仕様のものもたくさんあります。

 

BGMの決定

結婚式では、迎賓、入退場、ケーキ入刀、歓談中、お色直しの入退場、キャンドルサービス、花嫁の手紙、花束贈呈など、たくさんの場面でBGMが必要になります。

新郎新婦それぞれに好きな曲があると思うので、なかなか決まらないかもしれません。

何を流したいか、早めに相談しておきましょう。

また、著作権の関係から、CDの原盤が必要になると思います。※式場に確認して下さい。

レンタル品や、焼いたCDは流してもらえないので、早めに購入しましょう。

 

ウェルカムボードの作成

ウェルカムボードは発注するなら5000円〜20000円くらいかかります。

オリジナリティを出すためにも、手作りする方が多いです。

もし自分たちで用意するなら、ウェルカムボードは早めに準備に取り掛かりましょう。

実際に作り出すと場所を取るしホコリも溜まるので(笑)、私はとりあえずデザインのデータを作ったり、額縁を白く塗ったりと大変な部分だけ早めに終わらせて、飾り付けは直前に行いました

 

結婚指輪選び

結婚式当日に必ず必要な結婚指輪。

名前を入れたりサイズ調整したりで意外と時間がかかることもあるので、早めに探し始めましょう!

 

ネムーンの準備

ホテルが旅行会社と提携していることもあるので、割引を使いたいなら早めに日程と行き先を決めておかなくてはなりません。

そうでなくても、海外旅行は早割にするとかなりお得なので、早めに決めて損はありません。

パスポートを持っていない方は、取得手続をすることも忘れずに!

 

ヘアメイクの準備

ドレスによる部分もあるのですが、ヘアスタイルやメイクのイメージを固めましょう。

後々必要になるので、参考画像を集めておきましょう!

 

逆に早まらない方がいいこと

ゲストへの声掛け

誰を呼ぶかは、確定するまで周りの友人に言わないようにしましょう。

シビアな話ですが、結婚式の予算によって結婚式の規模は変わりますし、遠方の方を沢山呼ぶならお車代もかかります。

また、結婚相手やお互いの家族の方針や、相手の友人とのバランスもあります。

一度呼ぶと言ってしまうと、もうお断りできません。

人数や立場、座席をおおまかに決めてから、連絡をしましょう。

 

小物の購入

引き出物やプチギフト、席次表などの小物の購入です。

結婚式ギフト・ペーパーアイテムについては、PIARYFARBEなど、結婚式では必ずといっていいほどお世話になる専用サイトがたくさんあります。

ホテル経由で頼むより、半分以下の値段で済むので、私も利用しました。

私の場合、プチギフトをPIARYで注文したあとで、席札やお車代用のぽち袋などが色々と必要になり、ぱらぱらと買い足すはめになったのですが、まとめ買いをすると送料もかからなかったのになあと後悔しました。

先に何を自分たちで用意するか決めてから、まとめて買い物すると、特典がついたり、送料がかからなくなったりして、効率的でお得だと思います。

 

DVDの製作

プロフィールやオープニング映像などを自作したり、友人に依頼したりする方もいると思います。

必要な生い立ち写真やツーショット写真は早めに集めるべきなのですが、実際の製作は早まらないようにしましょう。

なぜなら、データ形式やサイズ、再生可能な記録メディアが式場によって異なるからです。

構想や素材集めをやりつつ、指示を待ちましょう。(時間のない方は優先的に聞きましょう)