toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

隠すだけじゃない!生活感のある小物の収納

日用品など、パッケージが派手なものや、生活感のあるものの収納に困ることってありませんか?

でも、特に綿棒やマスクなど、化粧やお出かけに毎日使うものは、手の届くところにあった方がいいですよね。

そこで、インテリア・収納を兼ねて、出しておくことにしました。

 

綿棒の収納

f:id:krktori:20190110153406j:image

お風呂上りや化粧など、使う頻度が高いので、ついつい出しっぱなしにしていることが多かった綿棒。

殺菌消毒したガラスケースに入れ替え、棚に置いています。

他の小物の陰になっているので、リビングの真ん中にあってもあまり存在感がなく、中身もわかりにくいです。

サイズと模様はこだわって、色々探して回りました。

 

メラミンスポンジの収納

f:id:krktori:20190110152811j:image

「激落ちくん」などが有名なメラミンスポンジは、洗面所でもお風呂場でもキッチンでも大活躍。

ただ、すぐ汚くなるので、細かくカットして、使い切ってから捨てています。

そんな細かくカットしたメラミンスポンジも、ガラスケースに入れてしまえば、見た目が気になりません。

いつも3〜4個ここに入れています。

 

マスクの収納

f:id:krktori:20190110152847j:image

これは少し恥ずかしいので、ご紹介するか迷いましたが、我が家のマスク入れはこれです。

関西人なら見ればわかる、クラブハリエの箱です(笑)

とはいえ頑丈だし、色合いも棚やクリーム色のガーベラとしっくり馴染んでいるので、とりあえずこれを超える収納が見つかるまでこれでいきます。

 

私のがインテリアとして最適かはひとまず置いておいて、隠す収納は使いにくいと思ってしまう人は、日用品を「見せられる形」で出しておくといいんじゃないかなという記事でした!