toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

テレビを持っていなかった理由と心境の変化

f:id:krktori:20190105145925j:plain

結婚して、テレビのある生活が始まりました。

夫の古いテレビを処分するのと引換えに、新たなテレビを導入。

 

私は大学で一人暮らしを始めたときから、ずっとテレビを持っていなかったので、テレビを見る習慣に未だ慣れません。

  

テレビを持っていなかった理由

情報量が少ない&CMが多すぎ

テレビは少ない情報を引き延ばして番組を作っています。

例えば「○○は××という病気を引き起こす」というだけの内容でも、テレビにかかれば

・司会アナウンサーの挨拶と芸能人のオープニングトーク

・再現VTR〜平和な日常を送っていたAさんにある日こんな異変が!〜

・芸能人のコメント

・再現VTR〜Aさんを担当した医者が原因究明!その驚くべき理由とは!〜

・芸能人が原因をクイズで当てる。何回かボケたあと、答え合わせ

・再現VTR〜緊急手術により健康を取り戻したAさんとその後〜

・芸能人の体調チェック etc

 

なげえよ!

しかもその間にいちいちCMが入りますが、その頻度があまりにも高いと感じてしまいます。

知識を身につけたいなら、活字の方が適しています。

コンパクトだし、反復も楽です。

 

見たい番組が少ない

例えば料理番組。最近はネットでも動画で手順や材料を見ることができます。

映画はアマゾンプライムや、レンタルショップで借りて来て観ます。

グルメ情報も、よほど地元じゃない限り行かないので、チャンネルを変えてしまいます。

ドラマは、毎週待つのが苦手なので、まとめて借りてしまいます(笑)

報道番組はたまに見ますが、同じものを何度も流すのが疲れます。ゴシップ記事のような重要性の低いニュースも多いので、ネットニュースの方が取捨選択しやすい分便利です。

バラエティも苦手なので観ません。芸能人や芸人の話より、なんらかの専門性を持った人の話の方が楽しいと思ってしまいます。

こんな感じで、特に観たいものが思い当たらなかったので、テレビは不要でした。

 

NHKめっちゃ来る

一人暮らしのとき、テレビを持っていないのにNHKの人がしょっちゅう訪ねてきて困った覚えがあります。

その頃はNHKの受信料集金に「テレビ持ってないので~」といえましたが、テレビを持ってるともう言い訳にできないなと思います。

ウソをつくことになっちゃいますからね。

 

テレビのいいところ

ただ、テレビを見るようになって、良さにも気づきました!

 

ビジュアルを楽しむコンテンツに強い

ハイビジョンの時代、細部まで映像がとても綺麗だなと思います。

旅番組や美術系の番組を観るようになりました。

専門家の解説などもコンパクトにまとまっているので楽しめますよね。

 

お笑い番組の見逃しがなくなった

お笑いが好きなので、M-1THE MANZAIキングオブコントを見逃すことがなくなったのは嬉しいです!

お笑い番組は映画などと違ってDVDで借りにくいです。

これまでは実家で録画してもらっていましたが、結婚すると頻繁に帰るわけにもいきません。

お笑いを観ている瞬間は「テレビあって良かった…」と思っています(笑)

 

大画面でゲームできる

スプラトゥーン2が大画面でできるようになりました!

これはテレビ導入で一番良かったことです。

ソファで座ったままゆったり遊べるようになりました。

エイムも合わせやすいし、テレビのオーディオ経由なので音もはっきり綺麗に聞こえるようになりました。マンメンミ!

 

結論:スプラトゥーンを 大画面でやると超たのしい