toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

チェスト購入!部屋がおしゃれに見えるインテリア三種の神器と配置のコツ

独身時代に布製の収納ケースを3つ使っていたのですが、取っ手もほつれてきているし、インテリアに合わないので、新しい収納を探していました。

夫と話し合い、チェストを新しく購入することにしました!

 

3つ引き出しのあるチェストを購入!

3つの収納ケースには、「文具・工具」「薬」「ガジェット(PCやiPhoneの周辺機器や付属品、USB、カメラなど)」を入れていたのですが、この分類を踏襲することにして、3つ引き出しのついたチェストを探しました。

たどり着いたのがこれ。

 

 

f:id:krktori:20190325091910j:image

 

イイ…!(自画自賛)

 

 

いやいや写真が暗くてチェストが見えねーよ、という方も多いと思いますが、部屋全体の雰囲気がぐっと良くなりました!

壁と床の色にあわせて、家具はダークブラウンとベージュで統一しているのですが、チェストも理想の色味のものが見つかってよかったです!

隣のテレビボードと同じ色味で、しかも同じ35cmの奥行きなので、ぴったりフィットしました。背が低いので、狭い部屋でも圧迫感がありません。

賃貸のLIFULL HOME'Sが運営していたインテリアのネットショップで購入したのですが、残念ながら今はなくなってしまいました。

  

インテリア三種の神器

わたし的インテリア三種の神器は、「」「植物」「間接照明」です。

その証拠に(?)ACTUSなどのインテリアショップに行くと、チェストの上によくこの3つが置かれています。

絵は写真や本、雑誌でも代用可能で、私は海外で購入したインテリア本を飾りました。

アイテムは、三角を描くように配置すれば、構図がまとまり、おしゃれに見えるそう。

これはFrancfrancの本で読んだ情報。Francfrancスタッフの知識をまとめた『Francfrancのインテリア・ルール』という本で、私のインテリア知識はだいたいここから得られています(笑)

シェードランプが届いた時は、少し大きすぎたかなと心配しましたが、ちゃんとハマって安心。

電球は、オーム電機の「口金サイズE17のLED電球(電球色)」の明るさ40を購入しましたが、しっかり明るいです。ただ、本やスマホを長時間見るには少し暗いかもしれません。約1000円で4万時間持つというもので、コスパが良いなと思いました。

ちなみに、この部屋で飾り付けをしているのはこのチェストの上だけ

他には観葉植物やインテリア雑貨などは一切置いていません。

場所を絞って飾ることによって、部屋をすっきり見せることができます。

 

チェストが来て部屋がもっと好きになった

二人で過ごす初めての家で思いいれはもちろんありますが、このチェストが来たことで、より部屋に愛着が湧きました。

もっとインテリアにもこだわっていきたいです。

また、最近昔に比べて寝つきが悪くなったのですが、寝る前にこの間接照明に切り替えると、すっと眠れるようになりました。それもありがたい効果の一つです。

何より、毎日夫とソファに座りながらチェストを褒め称え合うの、超楽しいです!!笑