toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

トランク収納サービス「サマポケ」「TRUNK」を比較してみた

昨日トランク収納サービスについての記事を書きましたが、調べているうちに、「サマリーポケット」を知りました。

1箱から送れて、1点ずつ写真撮影をスタッフがしてくれて、アプリで管理できる…昨日ご紹介した「TRUNK」とサービス内容はほぼ同じ。 

しかし、このサマリーポケット、通称「サマポケ」は、月額250円~。

もしかしてこっちの方が安い?と思い、TRUNKと比較してみました。

 

 

トランク収納サービス「サマリーポケット」の特徴

サマポケの特徴は、ずばりプランとオプションの多さ

TRUNKと同じく一点ずつ写真撮影をしてくれるスタンダードコースのほか、写真撮影なしのエコノミーコースがあり、それぞれに箱の大きさに応じた料金が設定されています。

また、取り出し料一点350円という安さが魅力の「ブックスプラン」や、布団や服・靴のクリーニングやハンガー保管、シューズリペアの有料オプションなどがあります。

 

「TRUNK」との比較

昨日「TRUNK」の記事を書きました。 

krktori.hatenablog.com

 

サマポケのコース・プランの中で、この「TRUNK」のボックスサイズに匹敵するのは、「スタンダードコース」の「ラージプラン」です。

この2つを比べてみると、下記のようになりました。

 

 

TRUNK

サマリーポケット

(スタンダード・ラージ)

月額

500円

500円

取り出し料

一律800円

一律980円

専用ボックスサイズ

幅56×奥行48×高さ36cm

※自前の箱なら160サイズまで可

幅68×奥行47×高さ35cm

重さ上限

20kg

25kg

アプリ管理機能

写真撮影機能

フリマ機能

×(ただしヤフオクに出品可)

フリマ手数料

15%

10%

 

専用ボックスの大きさは、サマポケが150サイズ、TRUNKが140サイズなのですが、TRUNKは自前で用意したダンボールなら160サイズまで詰めて送っても大丈夫ということなので、その場合はTRUNKの方が容量が大きいことになります。

重さは5kgほどサマポケの方が余裕があります。

ただ、取出し料が意外にもTRUNKの方が安いので、最初に感じたほどサマポケがお得というわけではないようです。

 

考えてみたいのはフリマ機能。

両者共に撮影・出品・梱包・発送を代行してくれるのがポイントです。

たしかにフリマ機能が自前なのはTRUNKの魅力ではありますが、ユーザー数が未知数なので、ヤフオクの方が売れやすい可能性があります。

また、手数料も、TRUNKが販売価格の15%なのに対しサマポケは10%です。

フリマ機能をもし積極的に使いたいのであれば、僅差でサマポケでしょうか。

とはいえヤフオクも年々利用者が減っており、年齢層も上がっているので、物によっては売れ行きが期待できない可能性もあります。

両方とも、フリマ機能は、ついでだと割り切って使う機能ではないかと思います。 

 

まとめ

荷物の量が多いのであれば、160サイズ分の荷物を月500円で預けられて、取出し料が800円とやや安いTRUNKがおすすめです。

一方、サマポケの「レギュラーボックス(幅38cm × 奥行38cm × 高さ38cm)」や衣類専用の「アパレルボックス(幅60cm × 奥行38cm × 高さ20cm)」に入るくらい、荷物の量が少ない方であれば、サマポケの方がお得です。

写真撮影が不要だという場合も、サマポケのエコノミーコースにすれば、費用を格段に抑えることができます。

オプションも充実しているので、追加料金を払って委託物のクリーニングや修理を頼みたい!という方にもサマポケが良いと思います。

 

申込はこちらから

TRUNK

サマリーポケット

ご自身の荷物の量や中身に合わせて選んではみてはいかがでしょうか。