toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

食器を数えてみた〜食器棚の整理〜

今回は食器を減らしていこうと思います。

これまで全くといっていいほど手をつけていなかった場所です。

まずは、テーブルの上に、この家にある全ての食器を並べてみました。

それがこちらの写真です。

  

 

 

f:id:krktori:20190426134252j:image

 

ここにないポットや急須を含めると、その数60点。

2人暮らしにしては多いでしょうか…?

理由のひとつが、おちょこやワイングラス、ビールジョッキなど、お酒に合わせたコップ類が多いこと。お酒は夫のたまの楽しみなので、これは仕方ありません。

もうひとつが、結婚のお祝いでたくさん頂いたこと。

正直「いらなければ申し訳ないけど売ってしまおう」なんて考えていたのですが、いざ顔を知っている人からもらってみると、メルカリに出すという行為がどうしてもできませんでした。

自分は割と淡白なタイプだと思っていたのですが(笑)

 

いざ食器整理!

まずは、絶対に使う食器を、食器棚へ戻していきました。

夕食はご飯と汁物除いて2~4品出すので、お皿はたくさん使います。

料理をする方ならわかると思いますが、料理の形状や量によって、必要な器って微妙に変わってくるんですよね。

ただ、小皿はさすがに多すぎたので、減らしました。

コップ類も、用途のかぶる物は選択しつつ、食器棚へ。

ただ、カップ類はあまり減らせませんでした。

忙しいとコーヒーと紅茶をがぶがぶ飲んでしまうんですが、同じコップ使いたくないし洗うヒマないしで、つい足りなくなるんで…これはもう洗えっていう感じなんですけど…(笑)

 

断捨離候補がこちら

食器棚にしまっていくと、こちらの18点がテーブルの上に残りました。

f:id:krktori:20190426134257j:image

 一番奥の大皿は、仕切りがあって3品乗せられるので、ワンプレートで出せるし楽かなーと思い買ったんですが、意外と重くてかさばるし、普通のお皿で代用できることに気づきました。

ハーブティ用、エスプレッソ用のカップは、もうずっと使っていません。

透明のコップは、もっといいものをお祝いで頂いたので、それに替えます。

他は汚れていたり半端ものだったりかぶっていたり。

コーヒーカップについていた蓋と茶漉しは、全く使わないし邪魔だったので捨てることにしました。

これらは一応夫に確認を取ってから、捨てることにします。

 

食器の断捨離は難しい

食器の断捨離、服よりも難しかったです。

服は夫婦それぞれの持ち物だし、夫はファッションに関しては私のアドバイス通りにしてくれるので、もめることはありません。

ただ、食器に関してはそれぞれに思い入れがあって、「どっちを捨てる?」という話をしづらいというのがありました。

また、個人的に「ワインをカップで飲む」「丼でそうめんを食べる」といったような、食器を本来の使い道以外で使うことに抵抗があるので、使用頻度の低いものも、捨てるのをためらってしまいました。

調理器具とかになると、「それだけのためにしか使わないモノ」はむしろ買いたくないんですけどね…。

パスタゆでる道具とか、レンジでゆで卵作る道具とか、鍋でいいやんってなるのに。

これは私のこだわりだと思います。

あと、服と違って劣化しづらいので、捨てるタイミングがわからないというのもありますね。

高級品も捨てづらいですね。桂由実のお椀とか、絶対5つもいらないんですが、ほとんど新品なので残してあります。

でもまあ約2/3に減らせて、食器棚もだいぶ出し入れしやすくなったので、ミッションクリアとします!