toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

週1回自宅に食材を宅配!ネットスーパーのメリットや活用法

先月から、イオンネットスーパーを利用するようになりました。

使ってみたメリット・デメリットや、「お買物メモ」機能の活用法も公開します!

 

おうちでイオン イオンネットスーパーとは

イオンネットスーパーは、ネットで注文した商品を、自宅まで届けてくれるイオンのサービスです。

「イオンスクエアメンバー」に登録すれば、即日利用できます。

一定額注文すると、配送料は無料となるので、まとめ買いがお得です。

配送料は店舗・地域により異なるらしく、私の地域では、4000円以上で配送料が無料となります。

※追記:2019/7/2より配送料無料サービスが終了し、配送料300円がかかります。

 

イオンネットスーパーのメリット

時短になる&体力的に楽

当然ですが、買い物に行かなくていいので、時間を有効に使えますし、体力的にも楽になります。

スーパーに行き、食材を選び、レジに並んで、会計を済ませて帰る。

この作業だけでほぼ毎日、30分~1時間くらい取られていたのが、0になるのは嬉しいです。

また、寒い日や暑い日にわざわざスーパーに行く必要もなく、重い荷物を持って帰る必要もないというのは、とても助かります。

体調の悪い特に、お米やお酒、調味料の瓶などを持って帰るのは結構きついですしね。

体力面が不安な方や、過疎地で遠方まで買出しにいかなければいけない方、お年寄りには画期的な制度だと思います。

 

梱包が丁寧

お肉や魚の汁が漏れたりしないよう、ちゃんとビニールを留めてくれていたり、卵も専用のクッションバッグに入れて配送してくれたりと、細部がきちんとしているので、商品が綺麗なまま配達されます。

 

「お買物メモ」機能が優秀

よく買う食材はフォルダ分けして保存できるので、そこから選べば、いちいち食材を探す手間すら省けます。

後述する献立との関係で、めちゃくちゃ便利です。

 

ポイントがたまる

イオンポイントがたまるのでお得です。

ネット上のポイントと、店舗でのポイントを合算することができます。

イオン系列のカードを複数持っている方も、15枚まで追加できるようです。

 

イオンネットスーパーのデメリット

次に、「ちょっと使いづらいなあ」と個人的に思うことを書きますね。

 

注文が前日または当日にしかできない

「来週の月曜日に届けてほしい」とか、「毎週この日に届けてほしい」ということができないのが、やや使いづらいです。

注文するのを忘れそうになります。

 

欠品や修正がたまにある

欠品(商品がない場合)や修正(別の商品が来る場合)がたまにあります。

魚やエビ、野菜など、漁獲・収穫状況によって変動するようなものが、欠品になりがちな印象です。

一応、注文時に「欠品の場合は代替品を希望する」という項目にチェックしていれば、同じ価格帯のものを持ってきてくれます(量が多いものを持って来てくれたこともありました)。

ただ、代替品すらない場合は商品が来ないので、買い足す手間がかかることもあり得ます。

ちなみに、欠品の場合に電話してもらうことも可能なようですが、個人的には利用したことはありません。

 

なぜかIEでログインできない事態が発生(笑)

登録直後、なぜかログインできず、サポートセンターに電話しました。

アドバイス通りCookie削除したりいじり倒しましたがログインできず。

結局Google Chromeからはログインできたので、ブラウザが原因だったのかもしれません。

 

イオンネットスーパーの活用法

お買物メモに週ごとに食材を入れる

私は、現在5週分の献立を作ってローテーションしているので、週のはじめに必要な食材が把握できています。

これを、イオンネットスーパーの「お買物メモ」に、週ごとにフォルダ分けして保存しておくと、数分もかからずに注文が終わります。

お買物メモの画面はこんな感じ。

f:id:krktori:20190603121516p:plain

 酒・しょうゆ・みりんなどの調味料や、米・牛乳・卵など毎日使うものは、常備リストを作って入れておくのもいいですね。

 

献立をあらかじめ作っておくとネットスーパーと相性がいいのでおすすめです。

次回は献立の話もしていこうかなと思います。