toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

「献立セット」の作成で食材ロス防止!時短&節約にも◎

現在私は、一週間の夕食の献立のセットを、数パターン用意しています。

これにより食材ロスが全くなくなり、外食や衝動買い、コンビニでの買い足しも激減。

ネットスーパーでのまとめ買いを併用して、食費の節約にもなりました。

今回はその具体的な方法や、Excelで作成したメモを公開します。

 

f:id:krktori:20190603114636j:plain

「献立セット」は5日分×5パターン

私の献立セットは、5日分×5パターン。

これをローテーションすることにより、毎日献立に悩む必要がなくなり、食材が余ったり、足りなくてあわてて買い足したりということがなくなります。

これは、以前ご紹介した「1日1捨」という本にあったアイデアを、自分用にカスタマイズしたものです。 

krktori.hatenablog.com

作者のすずひさんは、たしか一週間分の朝・昼・夜の献立を5週分作ってローテーションされていたと思いますが、私は、5日分の夕食のみ。月~金曜日の献立です。

土日は出先で外食したりすることもあるからです。土日に家で作るときは、その残りの食材や缶詰、パスタなどを組み合わせて凌ぎます。

ちなみに朝はパン、ベーコン、卵と決まっており(たまにホットサンドやホットケーキ、フレンチトーストになります)、昼は各自で済ませるので、献立は考えていません。

凝った料理が作れないうえにただのメモなので少し恥ずかしいんですが、実際にお見せすると、こういう感じです。

f:id:krktori:20190529163725p:plain

使う食材をなるべくまとめつつ、毎日同じ雰囲気にならないよう、和洋中織り交ぜながら、食材をロスのないように献立を作りました。

この右端の見切れている部分が、5日間で必要な食材です(常備しているものは除く)。

これを、イオンネットスーパーのお買物メモに保存しておくと、注文が数分もかからずに終わるので便利です。

 

「献立セット」のメリット

献立セットは、時短の意味でも、節約の意味でも、メリットだらけです。

個人的には、イオンネットスーパーを利用してから、献立セットが威力を発揮しだしたので、両方一緒に始めてみると、とても効率的なんじゃないかなと思います。

 

毎日買い物する必要がない

前までは、その日にたまたま冷蔵庫に残っている食材を確認し、スーパーへ行ってから、献立を考えていました。

今ではあらかじめ一週間分の食材がわかるので、まとめ買いが可能になりました。

 

食材ロスがない

いつ、何を、どれくらい使うのか管理しておけば、使い切れなかった食材を腐らせたり、といったことがありません。

環境にもお財布にも優しいです。

 

外食が減る

食材を決められた日に消費しないといけないので、平日衝動的にラーメン屋に行くとかいうことが減りました(皆無ではないw)

 

コンビニでの買い足しが減る

うちは牛乳をよく消費するのですが、たまに足りなくなってコンビニで買い足しをしてしまうことがありました。

週に何本消費しているか計算して、献立セットの常備リストに加えたので、牛乳が足りなくなることはなくなりました。

また、「マヨネーズがない!」などとコンビニに走ることもなくなりました。

 

「献立セット」のデメリット

その日に食べたいものが食べられない

 

これが一番の欠点かもしれません。

これに関しては、5日分の中で味の濃いもの/薄いもの、和洋中など多様性を持たせて、うまく回していくしかないのかなあという感じです。

5日間の中では食材が似通ってしまうので大変ではあるのですが、ナスやほうれん草など、和風にも洋風にもなるような使い道の多い食材を選ぶといいかもしれませんね。

 

予定が崩れると困る

あまりがちがちにしすぎると、外食や商品の欠品などで予定が崩れた場合、予定が狂うこともあるかもしれません。

私は朝・昼や土日で調節できるようにしています。

 

献立を作るのが大変

献立セットを作るのは結構大変です。

ただ、最初頑張れば、そこから毎日の面倒な作業から解放されるので、毎日の献立作りがストレスだという方には、ぜひおすすめしたいです。

まず自分のレパートリーをメモなどに書き出してから、近い食材があるものを5つ集め、余りそうなもので副菜を決めていく形にするとスムーズかもしれません。

適宜レシピサイトや雑誌などで、レパートリーを付け加えていくのもいいと思います。

 

最初は不完全でいい

献立通りに作ってみても、「意外とこの食材使うなあ」とか「ちょっと物足りないからもう一品作らなきゃな」と思うことがあります。

また、夫に「これおいしかったからまた作って!」と言われると、他の週にもこのレシピを入れようかな、と考えることもあります。

さらに、私は今調味料の種類や食材ストックも減らしている最中なので、そのうちオイスターソース炒めとか、今後作らなくなりそうなものもあります。

随時改善していこう、と気軽な気持ちで始めるのが吉です。