toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

2019年秋の衣替えと今回処分した服

ひんやりしてきたので、夫と一緒に衣替えをしました。

春・夏服は、クローゼットやチェストから出す際に1枚ずつチェックして、来年は着ないなあというものを抜いていき。

秋・冬服もケースから出す際に点検して少し減らし、入れ替えて終了。

この一年、服はかなり処分したので、20分ほどで終了しました。

 

衣替えのすすめ

衣替え、面倒だという方もいらっしゃるかもしれませんが、私は大好きです。

お気に入りの服と久しぶりに再会するのは嬉しいし、深い色を見ると「秋が来たなあ」と楽しくなります。

また、久しぶりに取り出すと、記憶がいい感じに飛んでいて、「そういえばこんなの持ってたな」「改めて見ると汚いな」「もう似合わないな」など、新鮮な目で服を見ることができます。

まあ畳んでおくと皺になったり匂いがこもったりする可能性もあるので、仕舞い込まずに常に一年分の服を手の届く場所に置いておく方がいいかなと考えたこともあります。

ただ、私は今現在使わないもの・必要でないものが目につくところにあるのが嫌なので、季節ごとに入れ替えるこの方式が合っています。

 

今回減らした服

今回減らしたのは、紙袋1つ分。

f:id:krktori:20191018175317j:image

今年の夏に限界が来たワンピースやパジャマ、下着類、久しぶりに取り出してみて微妙だった秋・冬服です。

夫のものと半々くらい。

夫は古いインナーをたくさん処分していました。

自分で「持ちすぎだ」と言って適正量に減らしていたので、ミニマリズムが夫にもじわじわ浸透しているのかもしれません(笑)

私も、独身時代に比べればだいぶ減らした衣類ですが、まだまだ減らす余地があります。

先日、夫のスーツ(喪服)とカッターシャツを買い足したので、クローゼットにもう少しゆとりがほしいと思っています。

この秋は服を少し買おうかなと考えていますが、トータルでは減らしていけたらいいなと思います。