toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

ネットで本を売るなら「買取王子」?長所と短所をレビュー

ネットで不要な本を30冊ほど売りました。

私がいつも利用するのは、昔DAIGOさんがCMしていた「買取王子」。

私が思う買取王子の良いところと不便なところについて、レビューしてみました。

別に回し者というわけではないです(笑)

 

今回売ったもの

f:id:krktori:20191114170910j:image

専門書、漫画、ダイエット本、ハードカバーのエッセイ、夫のラノベと文庫本。

今回は古い本が多く、中には10年20年前のものもあり、値段がつくかは微妙なところでしたが、捨てるよりマシだと思ってダメ元で送ると、600円以上の値がつきました。

いつもは一回につき2000円以上になることが多いです。

 

私が実感する買取王子の良いところ

①買取商品の幅の広さ

私がいつも買取王子を利用する理由の一つは、「買取商品の幅の広さ」。

私は学生時代、大学周辺の古本屋さんやブックオフを利用してきましたが、買取拒否に困り果てることもしばしば。
例えば、法学関係の専門書は改訂が毎年のようになされたりするのですが、改訂版が出た瞬間に買取不可になったり、少しの書き込みで買取を断られたりと、査定云々以前に「そもそも買取りをしてもらえない」ケースが多々ありました。

ネット買取もいくつか試してみましたが、0円をつけられて、そのまま引き取られるということもよくありました。
参考書や問題集をとにかく売りたくて、書き込みアリでも引き取ってくれるショップを探し、辿りついたのが買取王子でした。

買取王子は、多少の書き込みなら引き取ってくれます。

買取王子は本以外にもブランド品やCDなども取り扱っているようですが、そちらも「多少壊れててもOK!」と謳っており、心理的ハードルをぐんと下げてくれています。

 

買取手続のスムーズさ

最初こそ会員登録や身分証の登録が必要ですが、その後は適当なダンボールに入れて待っていれば家まで取りに来てくれます。

自動承諾コースを選ぶと、査定や振込みも知らない間に終わっているので、手続や連絡に振り回されないところが良いです。

 

③とにかくユーザーの負担が少ない

箱も無料、送料も無料、買取手数料も無料と、とにかくこちらの負担がないため、手軽に買取を依頼することができます。

他のお店は「○点以上」「○サイズ以上の箱」など指定があることが多いのですが、買取王子はそういった制限がなく、1点から買取可能。

採算が取れているのか謎です…! 

 

④ポイントが「増える」

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 買取王子で売上金のポイントを貯めたと思ったら いつのまにか増えていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…

 

買取王子では売上金はすぐに銀行振込することもできますが、一旦ポイントとして貯めることもできます。

このポイントは、その後サービスの利用や振込み、他サービスのポイントとの交換などに使うことができます。

しかしこのポイント、引き出さなければ1ヶ月毎に1%ずつ増えていくのです!(最大6ヶ月)。

まあ額としてはそこまで多くはありませんが、結果的に査定額が上がっているようなものなので、地味に嬉しいですね。

ちなみにおすすめのポイント利用方法はAmazonギフト券です。

現在の私のポイントは8200ポイントですが、8440円分のAmazonギフト券と交換できるとのこと。ちょびっとだけお得。

 

⑤ポイントアップキャンペーンが頻繁にある

メールでお知らせされるキーワードを入れると、1000円以上買取の場合、査定額がさらに1000ポイントアップするなど、太っ腹なキャンペーンがしょっちゅうあります。

 

買取王子の不便なところ

①査定に時間がかかる

買取王子はスピード入金を謳っており、たしかに昔は3日くらいで査定が終わっていたのですが、最近は8~10日ほどかかります。

この日数にムラがあるので、待っている間ちょっと不安です。

何らかの理由で急いで入金が必要な方などは、注意が必要です。

 

②1回目は身分証明書の住所からしか送れない

1回目は、身分証明書に記載された住所に必ず荷物を取りに来てもらう必要があります。

これ自体はやむを得ないとは思いますが、住民票を写していない学生さんや、引越し前後の方などは注意が必要です。

 

③査定基準がわかりにくい

まあこれはどこのネット買取でもそうですが、基準がわかりにくいです。

だいたい毎回30冊ほど送るのですが、2000円くらいになったり、今回のように600円くらいに留まったりと、上下変動が激しい印象。

状態が綺麗でも、出版された年が古いと、かなり低めに査定されている気がします。

ただ、不当な値段をつけられたと感じることは少ないです。

また、査定額を確認・承諾してから振り込んでもらう方法もあるので、金額に納得できない場合は商品を返してもらうことができます。

この場合の返送料も、買取王子が負担してくれます。

 

買取王子公式ページはこちら

公式ページはこちらから。

www.kaitoriouji.jp

不要な本がある方はぜひ検討してみてくださいね!