toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

パッケージデザインも◎頭皮をケアするBULK HOMMEのメンズシャンプーを使ってみた

先日、インテリア系のSNSアプリ「RoomClip」の企画で、バルクオムのヘアケアセットモニターに参加しました。

メンズ向け製品だったので夫のために応募したのですが、私も少し使わせてもらいました。

モニターは終了しましたが、クオリティが高いと感じたので、自分のブログでもご紹介します。

 

バルクオムについて

バルクオムは、男性のベーシックスキンケアを追究するブランドです。

とにかく皮脂を落とす!といった洗浄力重視のシャンプーが多い中、バルクオムはスキンケア発想で髪や頭皮にアプローチしています。

男性の肌は、紫外線、髭剃り、摩擦、生活習慣、汗・皮脂など、様々なストレスにより影響を受けやすいという特徴があります。
水分バランスを整え肌本来の力に働きかける成分に着目することで、肌に必要な保湿力と男性の好む、ベタつかずさっぱりとした使用感の両立を可能にしました。(公式HPより)

ちなみに、バルクオムによると、トリートメントをしない男性は76.5%もいるそう。

女性はスキンケア感覚でシャンプーを慎重に選ぶ人が多いですが、男性は顔に化粧水や乳液を使う人でも、髪や頭皮ケアには無頓着な人がまだまだ多いようです。

 

ヘアケアセットの中身

f:id:krktori:20200101215832j:image

届いたのはヘアケアアイテム4点です。

シャンプー、トリートメント、スキャルプブラシ、フッククリップが入っていました。

 

浴室をお洒落にみせる都会的デザイン

f:id:krktori:20200104233536j:image

バルクオムのヘアケアアイテムは見た目も良し。

無造作に置いておくだけで様になります。

浴室はシックなイメージにしたいので、一見シャンプーに見えないおしゃれなパッケージが有り難いです。

付属のフックで、こんな風に引っ掛けて吊るすこともできるそう。

f:id:krktori:20200101221917j:image

うちは引っ掛けるのに適した場所がないのですが、RoomClipで色んな方の浴室のインテリアを見ていると、棚などに吊っている方をよくお見かけしました。

カビやぬめり対策にもなっていいですよね。

落ちるかな?と思いきや、案外丈夫で、軽く引っ張っても落ちませんでした。

 

夫の感想

f:id:krktori:20200104233547j:image

バルクオムのシャンプーとトリートメント、まずは夫に使ってもらいました。

夫が驚いていたのは、泡立ちやすさ泡の質です。

「手のひらに出した感じは硬めのジェルだったけど、水を足して泡立てるとあっという間にもこもこになった」「指が頭皮になかなか届かないほど泡がもっちりしていた」とのコメント。

付属のスキャルプブラシもゴム製でとても柔らかく、マッサージすると気持ちいいそう。

このスキャルプブラシ、見た目もシンプルな黒一色で高級感があり、ころんと置いてもごちゃつきません。

夫はハゲたくない一心なのかシャンプーにはうるさく、普段もスカルプケアシャンプーを使っているのですが、今回の方がしっとりするとのことでした。

 

女性でも使える?私も使ってみた

使い心地が気になったので、私も使ってみました。

結論から言うと、女性でも使えます!

しっかり保湿されてサラサラになり、使い心地は抜群です。

ただ、シャンプーの香りは男性の好きそうなすうっとする系で、少し強めなので、ここで好みが分かれると思います。

例えるなら、男性用のサロンシャンプーや整髪料などの爽やかな香りです。

清潔感があって嫌いではないのですが、私はシャンプーの香りにこだわりがあり、もっと女性的な方が好みなので、兼用はしないかなとおもいました。

 

公式ページはこちら

公式WEBサイトへは、こちらのバナーから飛べます。

ヘアケア以外にも、フェイスケアやボディケアのアイテムもあります。

定期コースだと段違いで安いです。

例えばシャンプーとトリートメントのみの2STEPコースなら、本来の定価は6000円ですが、初回が約75%オフ(1480円)で送料無料になります。

2回目からは毎回約20%オフの4800円+送料500円ですが、回数縛りがないので、ぶっちゃけ2回でやめてもOKです。

その場合、税も全部入れて計算すると、2セット7378円になり、定価の1セット6600円とあまり変わらなくなります。

(なんなら1回目で切ってキャンセル料3000円払ったとしても定価より安いのでは…?要確認ですが)

ちなみに隔月配送に変更も可能です。

全額返金保証もあるので、気になる方は気軽に試してみてはいかがでしょうか。