toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

シンプルデザイン&大風量!SALONIAのドライヤーを購入

ドライヤーを購入しました。

ヘアアイロンなどで有名な、日本の美容機器ブランド「SALONIA(サロニア)」のものです。

白地にグレーでSALONIA、とだけ書かれたシンプルなデザインと、サロンでも使用される風量、ダメージカット機能。

買ってみて良かったので、選んだ理由や、使い心地などをレビューしたいと思います。

 

買替え理由とドライヤーに求めること

ドライヤーの持ち手が使用時に熱を持つようになってきたので、買い替えることにしました。

結婚した当初我が家で使っていたのは、私が独身時代に使っていた、コイズミの「BACKSTAGE」。

それが壊れてからは、夫が持っていたTESCOMの「ione naturam」を使っていました。

風量が1.8㎥/分あったBACKSTAGEに比べて、風があまりに弱く、乾くのが遅いのが悩みでした。

また、メタリックなデザインも寝室には合っていませんでした。

今回新しいドライヤーを購入するにあたって重視した点は、①デザイン、②風量、③髪へのダメージが少ないことの3つです。

それを全て満たしていたのが、このSALONIAのドライヤー。

スピーディに乾くという触れ込みと、BOTANIST(シャンプー)などを世に送り出したヘアケアメーカーという信頼もあり、これを選びました。

 

SALONIAのスピーディーイオンドライヤー

購入したドライヤーがこちらの「SALONIA ピーディーイオンドライヤーSL-013WH」です。色はホワイトです。

f:id:krktori:20200201163946j:image

値段は5000円台と、お手頃価格です。

 

デザイン

開けてみるとこんな感じ。

f:id:krktori:20200201182936j:image

一切の無駄を取り払ったシンプルなデザインが私好みです!

触ると硬いのに柔らかい、マットで不思議な感覚。

色はブラックもあるのですが、実際に使用された方のお写真を見ていると、ブラックは指紋やヘアケア剤などの跡が結構目立っていたので、ホワイトの方が汚れは目立たないかもしれません。

一応中性洗剤で外側は拭き掃除できるとのことです。

余談ですが、見た目でいうと無印良品のドライヤーも候補に入れていたのですが、無印に詳しい人ほど「家電だけはやめておけ」というので、こちらにしました(笑)

 

使い心地

風量は最大2.3㎥/分で、大風量を謳っていたBACKSTAGEよりも強め。

前回のドライヤーの約2倍の強さなのですが、これまで20分以上乾かすのにかかっていた時間が、10分ほどに短縮されました!

長時間ダラダラ乾かすと髪が傷むらしいので、これはかなり有難いです。

TURBO、SET、COOLと、3モードに切り替え可能

先端部分のノズルは取り外しできますが、付け外しは少し固くて面倒だったので、うちは付けっぱなしにすると思います。

イオンドライヤーなので、乾かした時の髪の傷みが軽減され、サラサラの仕上がりにはなりますが、美髪効果などは過度に期待しない方が良いと思います。

ただ個人的には、ドライヤーにありがちな、熱で焼けてぎしぎしする感じが全くしないので満足しています。

 

シンプルなドライヤーを探している方におすすめ

デザインの無駄が嫌いなシンプリストの方にはとにかくおすすめ。

これだけの良デザインで、値段、機能、風量、メーカーへの信頼度が揃っているドライヤーはなかなかないと思います。

あとは中国の工場で作られているため、耐久性が気になるところですが、こればかりは使ってみなければわからないので、しばらく使用してみて、また気になる点などがあれば追記しようと思います。