toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

工具箱やスキレットなど、カインズ購入品4つをご紹介!

かなり前になりますが、ホームセンターcainz(カインズ)に行ってきました。

そこで買ってきたものをまとめてご紹介しようと思います!

 

工具箱

独身時代は工具をあまり持っていなかったので、文具と一緒に収納していたのですが、今は夫の工具がそれなりにあるので、分けて収納したいなと常々考えていました。 

カインズはDIYコーナーやプロ向けの商品が充実しているので、立派な工具箱もたくさん。

我が家はそこまで道具が揃っているわけでもないので、小ぶりなものを探しました。

選んだのはこちら。

f:id:krktori:20200410115613j:image

TRUSCO(トラスコ)というメーカーの、TOOL BOX T-320という商品です。

色は「マットオリーブドラブ(OD)」で、落ち着いた色合いの工具箱です。

外側が間口333mm×奥行137mm×高さ96.5mm。
内側が間口319mm×奥行123mm×高さ66mm。

スチール製で頑丈だし、尖った道具類が擦れても、中が削れる心配がありません。

フラップ棚の横幅に収まるサイズ感が良かったです!

1kgとそこまで重すぎないので、扱いやすいです。

お洒落な雑貨屋さんで同じものが2倍の値段で売られていました(笑)

 

スキレット

f:id:krktori:20200411121642j:image

朝食用のスキレットを買いました。

Rouge(ルージュ)のIH対応スキレット(16cm)です。

鉄製・ホーロー加工で、ガスやオーブンにも対応しています。

熱伝導性がよく、ムラなく火を通せることが売りです。

私は夫のために毎朝ベーコンと目玉焼きを必ず作るのですが、大きなフライパンを使うと卵が滑るので、小さめのフライパンがほしいなと思っていました。

スキレットだとそのまま食卓に出せるので、洗い物も減って楽じゃないかなと考えたのです。

結論から言うと、少し扱いが面倒でした…。

「ホーロー加工でお手入れ簡単」というふれこみでしたが、油も引かないといけないし、コゲがなかなか取れないので、普通に小さめのテフロンのフライパン買えばよかったと思いました。

というかよく見ると炒め物には使えないと書いてありました(笑)付属のレシピには炒め物や焼き物料理が紹介されているのに(笑)何故(笑)

f:id:krktori:20200411121917j:image

こんな感じで周りが焦げついてしまいます…

でも、見た目はとても綺麗な赤で、食卓が華やかになります。

保温性が高いので、アヒージョなどの時に冷めにくいお皿としては活躍します。

コゲも重曹に少しつければつるっと取れたので、しばらくは使おうかなー。

 

電気ケトル

既に別記事で詳しくご紹介しているので説明は省きますが、山善のケトルです。

非常に気に入っています!

他のケトルもいくつか候補に入れていましたが、店舗で実際に見てみると、塗装が甘かったり蓋が固かったりしたので、ベストなケトルを選べたと思います。

krktori.hatenablog.com

 

クラフトテープ

f:id:krktori:20200410120115j:image

カインズブランドのクラフトテープ98円。

サイズは50mm×50mです。

前回100均で購入したのですが、べたついて使い物にならなかったので、同じような値段で作りのしっかりした製品は有難いです。

 

カインズに行った感想

実はカインズに行ったのは初めて。RoomClipやInstagramで「意外とオシャレな収納や雑貨がある」とよく紹介されていたので、気になっていました。

自社ブランドもたくさん出しているんですね。

色んなメーカーの商品の実物を比較できるのが良かったです。

ケトルとか1時間くらい悩みました(笑)

家からは遠かったので行くのは大変でしたが、広くて見ごたえがありました!