toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

1月29日のヒルナンデス片付けコーナーまとめ

f:id:krktori:20190307113156j:plain

1/29のヒルナンデスのコーナーで、洋服の片付けをしていました。
一般人の方のクローゼットをスタイリストがチェックするというもの。
私がこのコーナーを見たのは初めてだったのですが、今までも何回かやっていたみたいですね。
スタイリスト視点の片付けは、また違っていて面白かったです。

「5法則」に従い500着の服を次々チェックして行っていました。

  

相談者の要望が「子育ても終わったのでお洒落を楽しみたい」というものだったので、今回はトレンドを残すことに重きが置かれtていました。
スタイリストさんが言っていた「5法則」がこちら。
1. ニットはドロップショルダーだけ残す
2. チュニックは膝下丈だけ残す
3. レギンスはリブだけ残す
4. パンツはタックがあるものだけ残す
5. パンプスはヒールが同素材のものを残す

 

1. ニットはドロップショルダーだけ残す

ドロップショルダー・タートルショルダーなどのデザインは流行なので残していました。
ただ、ジャストサイズ、オフタートルは一昔前のものなので処分。

 

2. チュニックは膝下丈だけ残す

膝下丈のチュニックは流行なので残す。

特に前開きのものはカーディガンとしても使えるらしいです。
膝上丈のチュニックは一昔前のものなので処分。

 

3. レギンスはリブだけ残す

ツルツルしているレギンスは古いので処分。
リブ・スリットのレギンスは残す。
長い丈のチュニックから少し見せるのがトレンドらしいです。

 

4. パンツはタックがあるものだけ残す

ぴったり系パンツは、細見えするタックがあるものを残す。(ジーンズ以外)
ワイドパンツは丈が長いものだけ残す。
丈の短いワイドパンツ(ガウチョ)は古いので処分。

 

5. パンプスはヒールが同素材のものを残す

安いパンプスは、ヒールが同色・同素材でないものは安バレするので処分!
また、リボンなどの装飾がついているものも、安バレしやすいようです。
ロングブーツはペタンコのもののみ残す。
ヒールの高いロングブーツは、アムラー世代を彷彿させるので古いらしいです。


この法則にのっとって次々処分していった結果、500着あった服のうち、350着処分。
90足あった靴のうち、70足を処分していました!

ただ、「トレンド」を基準にすると、今後その流行が廃れたときこの人何着るんだ?とちょっと思いました…(笑)