toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

家にあるものでソファのお手入れ&キレイを維持する秘密

汗や汚れが気になりがちな布張りソファ。

でも、うちのソファは布張りなうえ、しかもカバーを取り外して洗ったりできないタイプなのですが、1年近く経っているのに綺麗な状態をキープしています!

家にあるもので簡単にお手入れする方法や、汗や汚れを防ぐちょっとした工夫を記事にしました。

 

布張りソファのお手入れ

ソファは布と布の隙間や、ちょっとしたくぼみに埃がたまりがち。

掃除機でガシガシやると傷んでしまうため、私はコート用のやわらかいブラシで埃を毎日払っています。

f:id:krktori:20190529135239j:image

掃除道具は色々持っていてもごちゃつくので、兼用にすると、収納もすっきりします。

 

布張りソファの拭き掃除

ソファの拭き掃除は1~2週間に一度くらいの頻度でしています。

最近は汗をかくので、少し頻度を増やしています。

 

手順はこちら

・ほこりを払う

・3%くらいに薄めた中性洗剤に漬けた布巾を固く絞ってトントンと優しく叩くように拭く

・念入りに水拭きする

・乾いたら靴用のプロテクティブスプレー(防水・撥脂・防汚効果があるスプレー)を表面に吹きかける

 

プロテクティブスプレーとは、これのことです。

私はデパートや靴屋さんでもよくみかけるAMEDASを使っています。 

これは一本持っておくことを強くおすすめします!

布製品ならだいたいなんにでも使えますし、革製品も、本革・スヌード・人工皮革・起毛革と、相手を選ばないオールマイティなスプレーです。

靴、鞄、家具など用途が広いので、あれこれ揃えるのが嫌いな私は、これ一本でケアを済ませてしまっています。

定期的に吹きかけることで、汚れがつきにくくなって、綺麗な状態を保てます。

 

ソファを汚さない工夫

もちろん、こうして日々のお手入れをしていても、「疲れて帰ってきてそのまま寝転んでしまい、ファンデーションがついちゃった!」とか、「お風呂上りに腰掛けてそのまま汗ジミがついちゃった!」ということもありえます。

なので私は、クッションスロー(ブランケット)でそういった汚れをカバーしています。

クッションは背もたれに入れると姿勢改善にも役立ちますし、背中の汗ジミも防げます。

スローは、冷房や冬の寒さから体を守る役割があるだけでなく、広げればふわふわのソファカバーみたいになりますし、お風呂上りや、少し横になる時のマット代わりにもなります。

どちらもすぐ洗えるのがありがたいです。

ちなみに、クッションもスローも、フランフランで購入しました。

私はモノを増やしたくないので通年使えるデザインにしましたが、インテリアにこだわる方は、季節感をこういったアイテムで出すのもいいと思います。

 

いかがでしたか?

夫と二人、新婚のテンションで浮かれながら買ったソファ。

決して高価なものではないですが、気に入っているので、長く大事にしていきたいです。