toriのシンプルライフ

2Kに暮らす夫婦のちいさなふたりぐらし

バスタオルの適正枚数と収納方法、おすすめバスタオル

以前、バスタオルを処分した記事を書きました。

古くなったバスタオルを捨て、小さめの無地のバスタオルに統一しました。

そのとき数も6枚に減らしましたが、二人暮らしでこの量が多いのか少ないのか、またタオルの使い心地はどうなのか、6ヶ月経った今、感じたことを書きたいと思います。

 

前回のバスタオルの記事

1月頃、バスタオルについてこんな記事を書きました。

krktori.hatenablog.com

現在も、同じバスタオルを使用中です。

数も6枚のままです。

 

二人暮らしでバスタオル6枚は多い?少ない?

夫婦二人暮らしでバスタオル6枚は多いのでしょうか、少ないのでしょうか?

結論からいうと…6枚は、超!ベストです!

我が家の洗濯頻度は、基本的に1~2日に1回。

1人一枚、一回使用する度に洗濯します。

シーツなどの大物を洗ったり、色物やニット等を分けたりするときは、1日に2回洗濯することもありますし、逆に量が少ない時はサボったりすることもありますが、丸3日洗濯しないということはまずありません。

ということで6枚を超えた枚数は不要。

一方でこれ以上減らすと、時々「バスタオルが乾いていない!」みたいな事態に陥ります。傷みの進行も早そうです。

ということで、我が家は6枚が丁度いいです。

 

バスタオルの収納

我が家のタオル収納はこんな感じ。

f:id:krktori:20190718095532j:image

長らく試行錯誤しましたが、見せる収納(?)に落ち着きました。

無地のバスタオルに統一したので、外に出してもごちゃつかなくなったのが大きいです。

お風呂上りにさっと手に取れるので使いやすいです。

ちなみに下のバスケットには、普通のタオルが入っています。

 

おすすめのバスタオル

 今使っているのは、前回もご紹介したこれ。

バスタオルの使い心地をレビューします!と言っておきながら忘れていました。

現在使い始めて半年ですが、肌触りや吸水力に全く衰えが見られません。

宣伝文句にあるように「洗うと2倍ふっくら!」はちょっと言いすぎかなという感じですが、ふわふわ感はちゃんと維持されています。

少し糸が出始めているものもありますが、安いタオルによく見られる、パリパリになったりボロボロにほつれたりといったひどい傷みは特にないです。

大きさは、50×100cmの、コンパクトサイズ。

バスタオルというより、大きめのタオルサイズといったところでしょうか。

使い心地はバスタオルの方が包まれている感があって好きなのですが、私の長い髪でもちゃんと水気を吸ってくれる程度には大きさもあるので、ギリギリ許容範囲です。

何より洗濯や収納で場所を取らないのが優秀。

おそらく次もリピートすると思います。

ちなみに、我が家で使っているのは「チョコレートブラウン」です。

バスタオルを安く抑えたいけどすぐボロボロになるのは嫌…という方にはおすすめです。